飛騨高山の料亭でご家族婚

飛騨は最低気温がマイナス2度、3度の日が続き、寒さが増してきました。しかし本格的な冬はマイナス10度などですので、まだまだ序の口ですね。

さて、本日はお問合せの多い「ご親族だけの結婚式」で「料亭」で行う披露宴のイメージについてお話させて頂きます。よく皆様からご質問されることが「ご家族・ご親族だけで盛り上がるのでしょうか」というご不安の声。2021年私たちのお客様でご披露宴をされた方はすべての方で「ご親族婚」でした。平均人数は33名ほどです。ご両親・ご兄弟・おじい様おばあ様・いとこ様をお招きするイメージです。そこに数名のご友人様にご参加いただいた方もいらっしゃいます。

挙式は神前式でしっかりと両家を結びたいというお声が多く、披露宴は食事と会話を中心にしたいというリクエストが最多です。

神前式はおおよそ40分間執り行われます。新郎新婦様はご家族ご親族に囲まれてお座り頂きますので、式中は大切な方を近くに感じることができます。また内容は様々な儀式があり、一つ一つ静かに丁寧に執り行うことで身も清められ結婚への想いを感じながら進めることができると思います。式を結んだあとは、集合写真を撮影されたり和やかなお時間を過ごし、料亭へ移動となります。

料亭は、飛騨が誇る、「料亭洲さき」もしくは「料亭角正」をご利用いただいております。両料亭とも会場の雰囲気が全く違いますので、そのあたりはお好みで。全国から女将さんに会いたくてお食事来られる方もいらっしゃるほど女将さんの温かいご接客はご両家の皆様の緊張を解き、自然な会話、空気となるよう促して下さいます。披露宴中は司会者が入り進行はプロに任せながらも、お料理と飛騨のお酒を中心とした時間を楽しむことで、ご両家間はなぜかいつも盛り上がっております。ですので、皆さまがご不安に思われることは一切ございません。普段はなかなか気軽に訪れることのない場所はご親族の皆様にも大変御喜び頂け、またお二人にとっても大切なご参列者をおもてなしするにはこのような素晴らしい料亭でしたら間違いありませんよね。

また私たちが、ご親族婚でしかできない演出(演出というほどの大掛かりなものではありませんが)や流れをご提案しておりますので、そちらも取り入れて頂くと、より一層温かな披露宴に繋がると思っております。

挙式では和装(白無でも色打掛でも引き振袖でもOK)、披露宴では料亭でドレス、というのも大変素敵です。

 

2022年、30名くらいでご親族婚を考えていらっしゃる方はぜひお気軽にお問合せ下さい。

年内ご相談会→12月18日(土)19日(日)25日(土)26日(日)その他平日も可能です。2022年ご相談会は1月8日(土)1月9日(日)1月10日(月)開催、順次1月の週末はフェアを行う予定です。

お問合せは 電話:0120-577-576 もしくはHPの問い合わせよりお願い申し上げます。